深刻化する小児科不足 

小児科不足の大きな要因としては、他の診療科と違い子供相手となる為、肉体的に非常にキツイというものがあります。また、子供だけでなく時には過干渉的なモンスターペアレントを相手でしなくてはならず、精神的にも非常に負荷の大きい仕事になる訳です。第二に診療点数が他の科に比べ低い為、治療や診療に支払われる診療報酬が低くなり、その結果給料に格差が出る訳です。この様な理由により、小児科医となる事を敬遠する医学生が増え、深刻な不足問題に繋がっているのです。

小児科こそビジネスチャンス 

今の世の中では大変な小児科不足と言われています。不足している原因として、少子化であったり、実際の仕事における環境面が、原因であると言われたりしますが、実際にはこれから最も期待できる診療科目の一つであるとも考えることができます。なぜならこれから政府は少子化対策について、本腰を入れる予定だからです。こちらではさらにその具体的なメリットについて、いくつかご紹介を致します。これからの小児科志望者が少しでも増えることを期待しています。

人間関係についての情報